おとのはなし

My Favorite

自分は地方住みですが、そこそこの街中に住んでるので
ざわざわと音に囲まれています
街ゆく人々の話し声、けたたましく鳴り響くクラクション
店から聞こえてくるBGMやレジの音

でも長年慣れしたんだ場所だから気になりません
むしろ音の無い場所の方が落ち着かなかったりします
旅行で静かな処に訪れた時なんか
気になって眠れなかったりします

子供の頃

子供の頃の音の思いではラジオ
自分の親は商売をしていたので
親父が店で仕込みしてる時に聞こえてくるラジオ
日曜日に聞こえてくる競馬の実況

テレビから流れてくる歌謡曲は、自分にとって大人のものだった

停電になったときの、ロウソクのあかりでのラジオには妙に興奮した

だから、

小学生の頃、祖父からもらったラジカセが
色々な意味でワクワクした
オールナイトニッポンから聞こえてくる洋楽が
妙に格好良く感じたし

この頃から暗いところで聴く音楽っていう
厨二的なものが自分の中で始まってた気がする

ラジオから音楽へ

音楽は好きでTVとかで音楽番組を観てたけど
レコードを買ってまでは聴かなかった

そんな自分が音楽を聴くようになったのは小学生高学年
外人の曲を聴いてると大人になったような気がして
だからぶっちゃけ曲はなんでもよかった

強いていえばユーロビートなんか好きだったかも
アラベスクの「さやわかメイクラブ」とか当時はめっちゃツボでしたから

でも「さやわかメイクラブ」って題名は。。….;^^

レコード時代

Led Zeppelin、パープル辺のハードロック系
Jeff Beckとかギターが格好いい曲もよく聴いてた
メタル系もOzzy Osbourne、LOUDNESSやVOWWOWとか、、
この頃は音を楽しむと言うより、音を浴びてた気がする

ロック好きはMが多いってのも納得できる

CD時代

変な話、CDは自分の好きな音楽を聴いた
昔は音楽を聴くのに人目を気にしていた気がする
だから「この辺を聴いとけば大丈夫」みたいな。。
そういう人って意外といるんじゃないかな
年をとってからアイドルにハマりましたって話を聞くけど
そういう事の様な気がする

この頃からロック、ポップス、アイドルのCDを買ってきた
聴いてると、今更だけど判った気がする
いいものはジャンル関係なくいい!
あたりまえなんだけどそういう事

今…

Radikoのある今 当然聴くのはラジオ
心地いいトークに、タイミングよく曲がかかる
喋りなんかで好みは色々だけど
お気に入りのラジオは何回でも聴いても飽きない

ラジオ聴いてる時が一番の癒しの時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました