キャプされた追憶のRPG

My Favorite

長い人生を歩んでると
色々な所に行く機会がおおく訪れます
その時、その瞬間の一コマは
その時にしか見れないワンシーン

2011年某所にて大雨洪水
うわー 昨日の◯◯、●◎○出てたんだー 観ればよかったー …orz

マスメディアや多くのSNS等で撮った映像は
自分が訪れた時とは、全く違うものに見えたりします
当然、考え方や方向性が、同じでは無い場合が多いわけで

「あそこに行ってみたけど、想像してたより小さかったよね」
「実際に観たら、残念な感じだった」
そういうのってありますよね

注)別にこの場所の事を言ってる訳ではないです。
五感だけに頼っちゃいけないのかなー

自分は五感だけで生きているので
マスメディアのいいカモだったりしますw

特に昼ご飯の選択は、研ぎ澄まされた五感を頼りに
常にSNSや街並みをチェックしてるので
外した時のショックは、計り知れないものがあります
「まだまだ自分もだめだな、、明日から出直しや」

頭の中で膨らむ期待ってやつは厄介な訳で
ご都合主義みたいなものに繋がってしまう罠

目の前に広がる、素晴らしい風景
頭が蕩けてしまうような、美味しいもの
瞬きするのを躊躇していまうくらい、目が離せない迫真の演技
泣き崩れてしまった身内を、どう声かけたらいいのか。。。

多くのシーンは振り返ってみれば
人生の一コマ

自分はある時期から、カメラを持つようになりました
それは出会った瞬間、目の前にあるそれを記録したいから
今はスマホが有るから、、、
ほんとに便利な世の(以下略…

旅先で多くの写真を撮ったけど
数回見れば良いかな・・・って感じ
意外と心にグッとくる写真って、身近で撮れたりするんですよね
見慣れた風景って、意外と見落としがちな部分が多いんですよ

それが見えるとその先に、意外なものが有ったりするんですよ
RPG好きな人なら判ると思いますが
そこから開ける事って、意外と重要な事が多いんですよね

その一コマのファクターから学べる多くが
明日への一歩ですね^^
人生って素晴らしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました