Linuxって実際どうなの?本当に使えるの?

Linux

みなさんはLinuxを知っていますか?

LinuxはWindowsやMACと同じような、パソコンの基本ソフト
所謂、OSというものです

昨日のブログでも話しましたが、自分の中で2010年くらいから密かなブームなのです
何故Linux?何故ブームなの?
まずは判りやすく、Linuxのメリットから話しましょう

Xubuntuの設定画面で、シンプル簡単に設定

先ず、自分が使っていて一番に思いつくのは
Linuxは無料で使用できるのです 中には有料のものも有りますが
基本、Linuxは無料で使用できます
無料っていきなり言われても「大丈夫?」「サポートは?」
と不安が過ぎる物です
でも安心ください Linuxは世界中の有志達のボランティアによって
サポート、そして日進月歩の如く、進化し続けています

Linuxはインストール後にいきなり使えます

いきなりって言われても、ピンとこないかもしれませんが
Linuxってハードウエアの設定(Windowsで言うデバイス設定)が、
インストール時に終わってしまうので、起動してWi-fiのドライバーが
等のトラブルが殆どありません(古いマシンは希にあります)
だからインストール後にいきなり使えるのです
最近のWindowsも、そこそこデバイス適応が良くなってきていますが
Linuxのハードウエア適応スキルには、及ばないですね

そして、Linuxで使えるソフト類が豊富で、無料で使える事です
代表的なものでMS社のオフィスの様なソフト
A社の画像編集ソフト、PSの様なソフトや
WindowsやMACで使えるのに、何故かLinuxだけ使えなかった
ソフト類がLinux対応してきているのです

Xubuntuにインストールされてる表計算ソフト

そしてLinuxは種類が豊富なんですよ
だから自分の好みや使い方で選べるんですよ
逆に、どれを使ったら良いのか、迷ってしまうくらいに多いです

ある意味、選択肢の多さが、Linuxの敷居を上げてる気がします

そしてLinuxの最大のメリットと言っていい事

Live Boot(ライブ・ブート)で、Linuxを起動出来ること
これは自分の使っているパソコンに、インストールしなくても使える
USBメモリに入れたLinuxを立ち上げる、という画期的な起動方法
これには多くのメリットが有りまして

自分の使っているパソコンで、Linuxを試すことができる
これは非常に便利だと思うんですよ
ブログとか読んで「私もLinux入れてみたいけど、大丈夫かな?」
って時に、実際に自分の使っているパソコンで試せるんですから
「インストールしたら思ったよりも、使いにくいし動作が重い
でもインストールしたし仕方ないから使ってる」
こんな事ありませんか?
Linuxはライブ・ブートで、実際に手元にあるパソコンで
起動出来る優秀なOSなのです

↓この動画は、MacBook AirでUSBメモリにLiveBootできる
ディストリを入れて、MacBook AirでLinuxを立ち上げた動画です

LINUXを起動できるLIVE USBメモリの作り方( Mac編)

そしてLinuxは、WindowsやMACに比べて超軽量OS
ここ最近は少しずつ軽量化してきてますが
まだまだ重量級なお二方 見た目や使い勝手を求めると
こうなるのは仕方がないのですが
軽快に使える方が良いって人には、ちょっと・・・
そんな時にLinux 正直なところLinuxにも重量級なのも有りますが
軽量なものが多いので、自分に有ったディストリを選んで試してみましょう

デスクトップ環境

それじゃお勧めのLinuxは何?

Linuxの種類(ディストリビューション)について説明しましょう
Linuxの種類(ディストリビューション)を、略してディストリと呼び
そのディストリの代表的なもので
Debian系 Red Hat系 Arch系 CentOS系
有名所で、Ubuntuというディストリが有りますが、これはDebian系に属します
そしてディストリの大きな違いは、ソフト類のインストール方法
それにより難易度が全然違ったりするので、初心者は気をつけたいとこです

UbuntuはLinuxのハードルを下げた優秀なディストリ

Xubuntuで、ストレージにインストールされてるOSの編集

そして使うディストリを選んだら、次はデスクトップのタイプを選びます
実は、ここの選択が大事でして、軽量なものを選ぶか、重くても見た目重視か
デスクトップで代表的なものに
KDE GNOME Cinnamon XFCE MATE LXDE
個人的な印象ですが、左寄りの方が重量級のデスクトップ
自分はXFCEが一番好きです 多機能でいてサクサク動作するので

因みにUbuntuのデスクトップはGNOMEなので、若干動作が重いです

それを踏まえた上で考えると、答えは比較的に簡単です
ディストリは、サーポート面やネットの情報量で圧倒的にDebian系Ubuntu
デスクトップ環境に関しては、好みもありますが
XFCEが初心者に比較的優しいかと思います 動作は軽量だし
XubuntuというUbuntuのXFCE版のディストリがあります
Windowsをそこそこ使えてれば、Xubuntuなら直ぐに使いこなせると思います

Linux Mint XFCE 19(多めにカスタマイズしてあります)


Xubuntuのバージョンですが、2019年9月17日の段階では
19.04と18.04LTSが有りますが18.04LTSの方をお勧めします
理由はLTS(Long Term Support)ロングサポートなので、サポート終了までの期間が長いので、比較的に長く使えるからです

自分のお勧めはXubuntu18.04 64bit or 32bitです
※搭載CPUが64bitでメモリ多めに積んでる方は、64bitを選択した方が良いです

Xubuntuホームページ(英語)
https://xubuntu.org

因みに、Linuxは基本英語ですがインストールする際に
言語選択があり、そこで日本語を選択すれば日本語版として使えます
但し、普通に使う分には何の問題はありませんが、完璧な日本語化はされていません
完璧な日本語化を望まれる方は、UbuntuのJapanese Teamのホームページで
日本語化の詳しい説明がされてるので、ご参考にどうぞ

Homepage Ubuntu Japanese Team
https://www.ubuntulinux.jp
Ubuntuの日本語環境
https://www.ubuntulinux.jp/japanese

今年10月に、消費税が10%に増税されます
賢く堅実に生活する事が、幸せの近道
大変な時代ですが、お互い頑張りましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました