四国へ旅行

旅行
道後温泉

四国ってどんなイメージ?

これは住んでる場所で、大きく左右されますが
自分のイメージは、人生で、たぶん行かないかもしれない土地
自分が新潟に住んでいる事もありますが
国内旅行で比較的に敷居が高いイメージがあります

逆に、それじゃ行ってみようって

こんぴらさん

これが自分が四国旅行するきっかけです
自分は西日本は、ほとんど行ったことなく
特に四国に行くなんて、発想にも無かったので
ある意味、全く想像もつかない未開の地という場所でした

自分の住んでる周辺、北陸、関東、東北辺りは
親戚、友人の存在もあり、生きていれば何回も訪れる機会もあるし
ある程度想像のつく土地で、気軽に行き来しました

室戸岬

元々、旅行は自分にとってリフレッシュの意味もあるから
知ってる土地に行くより、全く知らない土地に行って
色々な意味で、新しい物の発見やリフレッシュしたい
そして、新しい刺激や癒しを、明日への仕事の糧に出来れば
とっても意味のある旅行にもなります

長い道のり
瀬戸大橋

自分は仕事で遠出する事が多かったので
長時間運転する事に、苦手意識って奴が全くなく
行くなら車の一択でした 新潟から明石海峡大橋まで約600km

Google先生によると、まさかの659km 7時間42分
普通なら気の遠くなるような、とんでもない距離ですが
でも小樽~宗谷、新潟~鈴鹿を何回も経験すると
距離に対しての意識が麻痺しています しかも一人で運転する訳ですから狂気の沙汰ですw

北海道は遠いし、道内の移動もかなりの距離で時間が掛かります
でも、新潟~北海道はフェリーでの移動だし
道内は比較的に渋滞が少なく、道の流れがスムーズなので
車で、小樽~宗谷の500kmってのは、そんな苦痛ではないし
意外と楽に走れちゃいます 旅行気分で楽しいってのもありますが

瀬戸大橋
新潟からだど

新潟~北陸道~明石海峡大橋~淡路島~香川~徳島~高知~愛媛~広島~中国道~北陸道~新潟
と簡単にプランを立ててみました こういうときは総走行距離は
あまり考えないようにしますw 知らない方が幸せなことってありますしw
これを元に、四国で何処へ行くか?観光面やグルメの面で・・・

移動距離の数だけ、発見の機会が増える それが旅行の醍醐味

明石海峡大橋

四国って?
金比羅神社、讃岐うどん、四万十川、徳島ラーメン、坊ちゃん、鰹のたたき
足摺岬、室戸岬、道後温泉・・・
ぱっと思いつくのは、その辺が自分の限界でした
旅は、知らない土地に訪れて、新しい発見することも楽しみの一つなので
後は行ってからの楽しみって事で、今回の四国旅行は「発見」
旅行の原点に戻って、知らない土地へ冒険しに行こう!ってノリ

旅行は「何故そこに行く」ではなく「知らないから実際に観てみたい」

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました