週末はゼットンふぁんくらぶ ザ・ナンバーワンバンド – 東京あたり #01

My Favorite

みなさんこんにちは!今日から始まりました「ゼットンふぁんくらぶ」
忙しい週末のひと時、皆さんの耳を少し拝借
MCを勤めさせていただきます!私、DJラブリー西川口と言います
よろしくお願いします^^
こういう仕事は初めてなので、お聞きぐるしい点はありますが
生暖かく見守ってください!


自分は喋りが苦手なので、とりあえず曲を聴きながら話しましょう
今日のBGMは「ザ・ナンバーワンバンド・東京あたり」です

ザ・ナンバーワンバンドは「ベストヒットUSA」でお馴染みの「小林克也」氏
が率いる伝説のバントで、バブル絶頂期の80年代に活躍したバンドです
CMやテレビ番組のナレーター等で、裏の声でお馴染みの小林克也さんは
小学生の頃聴いたFENの影響もあって、英語堪能そしてロックにやたら詳しい

この「東京あたり」は、そんなロック好きが集まってセッションしてる
イメージが強いアルバムです 作家陣を見ても嘉門雄三(桑田佳祐)
世良公則が名を連ねており、それだけでも購買意欲をそそられます

Sponsored Links

茅ヶ崎は今日も黄色い – ザ・ナンバーワンバンド

A面の「茅ヶ崎は今日も黄色い」は
勘が良い人は題名だけで気づくと思いますが
茅ヶ崎出身でもある桑田佳祐こと嘉門雄三さんの楽曲です
嘉門さんは歌でも参加されていて、色々と突っ込みどころ満載な曲に仕上がっています
歌詞で「可愛い可愛いカラスの濡れ羽の色に似てるね ジョン・レノン」
という部分は、作詞センスというか、センスの無駄使いにも程があるってw
題名は「長崎は今日も雨だった」オマージュもあり
明らかに内山田洋とクール・ファイブみたいな曲調で
70年代の歌謡曲テイストな曲です

48hands – ザ・ナンバーワンバンド

そしてA面最後の「48hands」は直訳すると「48手」w
歌詞は明らかにそっち系ですが、全て英語歌詞で
聴いていると、英語をそんなに知らない人でも判る様な
完全に放送禁止用語のオンパレード(確かNHKでは放送禁止)
歌い出しで「Do you like s○x?」ですから、アレ過ぎます
しかも克也さんがアコギにバックに格好良く歌ってるから
文句を付けたい人からすれば、始末が悪すぎて困ってしまいますw

ヤア!ヤア!ヤア!ストーンズがやって来る! – ザ・ナンバーワンバンド

B面の「ヤア!ヤア!ヤア!ストーンズがやって来る!」は
ローリングストーンズオマージュな曲で、世良公則さんのゴキゲンな
ツイストばりの格好いいロックが聴けます
ストーンズオマージュな曲が妙に、克也さんのヴォーカルにハマって
特にギターソロの辺りは、格好良く克也さんがシャウト
派手に弾かれるギターに合わせて、ノってる姿が目に浮かびます
ストーンズ、ツイストの様なロックが好きな人には、たまらないサウンドです

Amazonで購入

全部聴いてみた感想は、ロック好きな人が集まって
悪ふざけで曲を作っても、格好いいものが出来てしまう
曲を聴いてるだけでライブに行きたくなる様なアルバム
「格好いい人たちが、音で真剣に楽しんだ ロック最高」そんなアルバムです

自分はSASは好きで、当時のアルバムは殆ど持っています
でもSASファンには、ちょっとお勧めしずらいアルバムです
全体の曲のベクトルはSASに近いのですが、ちょっとテイストが違う感じ
やはり小林克也さんのアルバムなので、当たり前に克也さん色が強く・・・
でも古いSASファンとしては、Invitationのレーベルに反応してしまうみたいな
しかし、これはロック好きな人には、自信を持ってお勧めできるアルバムです

そろそろ、お時間です
また機会が有れば色々なものを紹介させて頂きます
それじゃまた会える日まで ラブリー西川口でした (^_^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました