痛風を治して。。。

健康

Googleでググって来られた貴方、たぶん痛風ですね
それ以上言わなくても良いです 痛いでしょう 
判ります 自分も痛風には随分と苦しめられましたから
でも、これだけは言えます

自業自得

目を瞑り、胸に手を当てて思い出してください
あの日々を、、 欲に任せて食べてきた、あの油まみれのアレ
浴びるように飲みまくった、あの泡の立つ美味しいアレ
全て貴方が犯してきた罪
痛風は、貴方が犯してきた罪に対する罰なのです
だから罪を素直に認めて、罪を償ってください

でも、判ります 痛いほどに判ります
自分も同じ罪を犯し苦しみましたから

そう、あれは2008年

朝、いつものように起きようとしたことろ
左足の親指に違和感を感じた 、、痛っ
自分は前日、地元でおこなわれたコンサートに行ってきて
思いっきり弾けたから、知らないうちにぶつけたのだろうと思いました
そして、気にせず朝食を食べ仕事へ、、

そして、奴は急に来た

「いっ、、痛っ、、、」
左足の親指に激痛が走り、しかもこれは今まで経験したことの無い様な激痛
「痛い、、痛過ぎる」
これは絶対に骨折してる、、とりあえず30分ほど休んで様子をみたのですが
痛みは治まらない それどころか痛みは増してきて、立っていられない
これは絶対に普通じゃない、、とんでもない複雑骨折か得体の知れない病気か
病院に行きたいけど、痛過ぎるから、、ダメだ

一時間ほど休憩したら、少し痛みが治まった
今しかない、、タクシーを呼んで、藁にも縋る思いで接骨医へ行き
自分が「痛風」である事を知る
ロキソニンその他を処方してもらい帰路へ

帰ってから寝ながらパソコンで「痛風」について調べて
調べれば調べるほど、自分の愚かさに気づき自責の念に駆られた

それから自分の痛風との戦いが始まった 飽食の生活からの脱却

痛風とは発作なので、起きてしまったらそれを受け入れるしかない
要は発作が起こる時点で、手遅れなんですよ
だから発作が収まるまで、静かに体を休めるしかないのです 薬は気休め
その間、5日~7日(酷い場合は10日くらいかかる)

発作が起きたときはもう手遅れ。そこから始まる長期の戦い。汚レタカラダヲ浄化セヨ……_

自分は初めての発作が2008年4月
そこから、食生活を改め痛風対策をした
プリン体
嫌な響きだ、、、痛風対策は如何にプリン体を避けた食生活をするか
自分が調べた事や、経験した上で判った事ですが

ダメな食べ物として、うまみが濃縮された系がダメ、魚介類の乾き物とか
酒のつまみの乾き物って、大体そういうのが多いじゃないですか
しかもプリン体を多く含んでるんですよ
プリン体の飲み物と言われるビールと乾き物
もうこれだけで役満確定 そこに〆のラーメンとか食った日にゃ

自分はビールは、飲み会の際の「乾杯」のみで
プリン体が殆ど無いと言われてる「焼酎」を飲むように心がけた
おつまみも、乾き物は出来るだけ避けて、お新香類をとるようにした
但し、お新香は塩分多めなので、その辺も気をつけないとです
高血圧ぎみの方は、その辺の絡みも含めて気をつけましょう

そしてこれはどんな病気にも有効なのですが
水を飲む(出来れば白湯) 1日2リットル
水は体を浄化し、体に溜まった汚れを流れ落としてくれます
当たり前ですが、1回で流れ落ちませんw
要は、対策を継続すること

自分は、1回目の発作が2008年4月 2回目が2011年9月 3回目は2015年10月
そして3回目以降は、今日2019年9月26日まで発作は起きていません
去年の健康診断でもγ-GTP尿酸値も安全値まで下がったので
長かった痛風との戦いは終わったのではないかと期待しています

痛風の激痛は、痛風の人にしか判らない最大のピンチです

これにより仕事に大きく支障をきたしたり
「痛風」って名前の如く、風が当たっても痛い訳ですから
痛風にならないよう普段から節制し、規則正しくまでとは言いませんが
無茶も程ほどに、、、

痛みの無い、健康な生活していきたいですね^^

追伸:痛風については、これからも追記していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました