おとのはなし3

sound

このTOPのアイキャッチ画像で、ペンギンを想像したアナタ
オッサンですね ようこそ、お元気ですか~ 痛風していませんか?

何回か音の話をしてきましたが、自分が音を楽しむ為に
無くてはならない物を紹介します
オンキヨーのデジタルオーディオプロセッサー 、SE-U33GXです
これはオーディオ機器からの音声を、USB接続でパソコンへ送る装置です

別にパソコンでなくとも、ヘッドフォン端子に繋いで使ってもヨシ
サウンドもかなりクリアで、ヘッドフォンで聴いても楽しめます
外部出力端子よりアンプ内蔵スピーカーに繋いでもOK
使い方は様々でパソコン有無に限らず、音楽の好きな人なら欲しい逸品ですね

ちなみに、この機器はWin、Mac、Linux(Ubuntu18.04)でも使用できます
自分が動作確認使用済みです

購入したのは、10年くらい前に、どうしても録音したいものがありまして
自分の持っているノートパソコンでの録音だと、ステレオ録音できなかったので
購入しました 買った当時は、録音の他にパソコンで動画を観る際に
音声を綺麗な音で聴きたいので、これを経由してステレオに繋いで楽しんだりしていました
でも、ダメな自分の性格もあって、数年で飽きてしまい封印してしまいましたw

最近、年をとった所為か昔の音楽ばっか聴いてるんですよね
特にレコード時代の曲が、妙に聴きたくなることが多いんですよ
そんな事もあって、この機器の登場な訳です

レコードプレイヤーを、ステレオに繋いで聴けば良いのでは

ヲタはパソコンに繋いでアレコレしたいのですw

パソコンに繋いでアレコレしてるところ

自分の所持してる大量のレコードは、倉庫に片付けて有ったのですが
レコード一枚聴いたら、アレも聴きたいコレも久しぶりに聴きたい
欲望のままに引き出すとアレなので、とりあえず厳選して持ってきました

レコードの音を久しぶりに聴いてみて、改めてアナログの良さっていうか
レコードの音の良さを感じました 物理的なデータを比べても
CDの方が音が良いのですが、所詮聴くのは人間 
20Hz~20,000Hzを再生出来ても、スピーカーはそこまでは低音は出ないし
再生するスピーカーによっても、出力される音圧や周波数にムラはある
オーディオを置いている部屋のレイアウトも、音響へのは影響が大きい
細かい事をいうとキリがないのですが、これだけは言えます
その人に聞こえない音を、再生できても意味なし
要は聴く人が心地よく聞こえる音って奴が、重要なんですよね
所詮人間はアナログでしか処理できなから、、

DENONのMCカートリッジ

昔、レコード盤の経年劣化や傷によるノイズが気になりがちでした
初めてCDの音を聴いたとき、ノイズの無いクリアな音に感動したものです
人間って自分勝手な生き物でして、今ではそのノイズさえも
心地よく聞こえたりします 昔、誤って傷を付けてしまった盤の
その傷の音さえも、当時を思い出し懐かしくも感じたりします
人間って結構つまんない事を覚えてたりするんですよねw

レコード盤眺めていても、「これAから借りたレコードだっけ、でも
貸したエフェクター、戻ってきてないからチャラかなー」とか。。。
当時のLP盤ってアルバムって言ってたけど
色々な意味でアルバムっていうのかなーって思ったりします

コメント

タイトルとURLをコピーしました