週末はゼットンふぁんくらぶ  筋肉少女帯 – SISTER STRAWBERRY #04

My Favorite

みなさんこんにちは!週末の一時、如何お過ごしでしょうか
「ゼットンふぁんくらぶ」
MCを勤めさせていただきます!私、DJラブリー西川口と言います
よろしくお願いします^^

みなんさんは好き嫌いとかありますか?
自分は、恥ずかしいくらいに好き嫌いが多いです
小中学校時代は給食が有ったのですが、給食の時間が大嫌いでした
たった一つの食材ですが、これが時より自分の人生を邪魔してくれるんですよ
好き嫌い克服すれば良いのですが、この味だけは耐えられない
この食材の所為で喧嘩もしたことが有るほど、この食材が嫌い
もうここまで来たら狂気の世界ですね
そんな狂気な世界を聴いてみましょう

Sponsored Links

今日の1曲目 筋肉少女帯 マタンゴ

作詞は大槻ケンジ 作曲編曲は筋肉少女帯
この曲は、筋肉少女帯の2ndアルバムのSISTER STRAWBERRYに収録されていて
このアルバムはキーボードに三柴江戸蔵、ゲストギターにジェットフィンガーこと横関敦と
超豪華な布陣で創られたアルバムです そしてそのアルバムのオープニングの
「マタンゴ」三柴氏のレクイエムの様なピアノで始まる そして一転して
スラッシュメタル曲に 横関氏のアーミングハーモニクスが狂気の演出
大槻氏お得意の狂気の詩が合わさって激しいスラッシュメタル曲
人に寄生するキノコ「マタンゴ」、キノコ人間になってしまった「タマミちゃん」
そんな呪いの館へは行ってはいけない こんな狂気な詩は 大槻氏ならでは
横関氏のギターのジェットフィンガーと、三柴氏のピアノの早弾きが癖になってしまう様な曲
二人の早弾きが相まって、妙な心地よさを覚えてしまうくらいの二氏の名演
比較的にスラッシュメタルは敷居が高いが、聴きやすい不思議な曲です

筋肉少女帯 マタンゴ

今日の2曲目 筋肉少女帯 キノコパワー

作詞は大槻ケンジ 作曲は三柴江戸蔵
この曲も、大槻氏の世界観が光る作品で、時より見せる狂気の素顔と
リュックに子猫を詰める姿の裏腹さが、まさにこの頃の筋肉少女帯って感じの楽曲
イントロ部の横関氏のスクウィールが狂気の予感を演出
メタルギターのリフに派手な80年代を思わせるようなシンセサウンド
Bメロで転調、サビへの盛り上がりのパワー(狂気)に一歩一歩近づく感
サビの「キノコパワー」に併せて叫ぶ、横関氏のスクウィール
ピアノとギターソロは必聴 二氏の名演が光る見せ場です
自分はピアノは詳しくないですが、三柴氏のピアノが凄いのは聴けば判ります
横関氏のジェットフィンガーも、心地よさを感じてしまうくらいの早弾きで
自分的にソロ部分で、こんなに格好いいのは歴史に残るレベルと思っています
サウンド的に全然違うけど 昔、パープルにハマった頃を思い出すような楽曲です

筋肉少女帯 キノコパワー

今日の3曲目 筋肉少女帯 いくじなし

作詞は大槻ケンジ 作曲は筋肉少女帯、斉藤清二
イントロはHM(ヘビーメタル)でありがちな展開と、それとは若干裏腹な横関氏のサウンド
大槻氏の「むかしばなし」の始まりを思わせるようなフレーズ
それに併せて弾かれる横関氏のロック感なギターが妙に格好いい
そんなイントロをまるで裏切るかの如くの、大槻氏の語り
「しがないアンテナ売りの一生」と称し、淡々と演じられるベースラインに
併せて刻まれるドラム、静かに弾かれるピアノとギター
1番の歌詞の最後に「その手は妙に温かく、ぼくはちょっといやだなぁとおもっていた」
が1番の落ちをうまく付けて、静かな間奏への分岐になってる
3番から横関氏の刻むリフが破滅への階段を上る感の狂気
三柴氏のピアノも激しさを増してきて破滅への道を演出してる
「ぐるぐるぐるぐるぐる・・・・」が狂気へのフラグで
大サビの大槻氏の早口と横関氏のハードロック調が妙に格好良く
話の大団円が大げさに派手で、このアルバムの〆に合っている

筋肉少女帯 いくじなし

このアルバムは、自分が筋肉少女帯で初めて買ったCDでした
きっかけは横関敦氏のギターで、初めて聴いた時の騙された感が半端無かったw
自分の描いてた内容とは全然違って、「単なるお笑いバンド」と思った
当時、自分はHM系はラウドネス、オジーオズボーン辺りを聴いていたので
HMのイメージは、そういう固定観念って奴があった
だけど、何回か聴いてくうちに大槻ワールドって奴にハマってしまい
寧ろ、HMとしてはオジーの狂気感と同じか、それ以上と思って
筋肉少女帯を短期間であるが聴きまくっていた時期でした

バブル絶頂期の狂気と終局を、あざ笑うかの如く創られた曲たち
浮かれたバブルの申し子たちに忍び寄る狂気 それは終わりの始まり
まさに昭和最後に相応しい作品です

SISTER STRAWBERRY 筋肉少女帯

そろそろ、お時間です
また機会が有れば色々なものを紹介させて頂きます
それじゃまた会える日まで ラブリー西川口でした (^_^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました