令和弐年一月 超軽量ディストリビューションTrisquel GNU/Linux 8.0 LXDEを、Atom Z540 搭載のSONY VAIO TypeP VGN-90HS試す

Linux

そろそろお正月料理に飽きてきた頃ですよね こんな時はシンプルに軽めの料理が欲しくなります 今日のディストリもシンプルで軽めの Trisquel GNU/Linux mini 8.0

TrisquelはSpain(スペイン)発のUbuntuベースの軽量ディストリビューションです

軽いと噂の Trisquel の実力を試したいので、使用するパソコンはVAIO TypeP

Trisquelは32bitのminiのバージョンを使います miniはアプリ類が必要最低限でデスクトップ環境はLXDEなのでTypePにはピッタリのバージョンですね

今日はAtom Z540 搭載のSONY VAIO TypeP VGN-90HSで起動してみたいと思います

インストールする際は、インストール前にLive Bootで試す事をお勧めします

Sponsored Links

Trisquel GNU/Linux mini 8.0 LXDE

Release 2018.04.18
Type Linux
Based on Debian, Ubuntu
Package Management dpkg
Architecture i686, x86_64
Desktop GNOME, LXDE, MATE, Openbox  

ダウンロード

Trisquel GNU/Linux - Run free!
Trisquel GNU/Linux is a fully free operating system for home users, small enterprises and educational centers.

SONY VAIO TypeP VGN-90HS

CPU Intel® Atom Processor Z540
RAM DDR2( SDRAM)2GB
STORAGE SSD64GB

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

起動させる

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます [enter]キーを押します

Desktop

起動しました TypePにも関わらずスペックに余裕を感じさせるような、軽い感じ mini版なのでアプリは必要最低限なので色々と入れたくなります

Terminal

ターミナルエミュレーターのTerminalです

PCManFM

ファイルマネージャはLXDEなので軽量高機能なPCManFMです

gnome-player

ミュージックプレイヤーはgnome-playerです 軽量ですが機能が少なすぎるのでちょっと物足りないです

Audacious

ミュージックプレイヤーはAudaciousを追加でインストールします

音飛び対策

VAIO TypePはDebian系のディストリビューションで音飛びします Audaciousは、その対策が比較的簡単なアプリです

Audaciousの設定で出力プラグイン(Output Plugin)のデフォルトで使われているPulseAudioを外します 他を選択 無事に音飛び解消します

しっかり設定すればVAIO TypePでもミュージックプレイヤーを楽しむ事ができます

Synaptic Package Manager

アプリ管理ツールはSynapticです GUI操作にてアプリをインストールできるツールです

Add/Remove Applications

Add/Remove Applicationsというアプリ管理ツールもあります これもGUI操作にてアプリをインストールできます

Midori

ウェブブラウザは超軽量ブラウザのMidoriです 素早く起動しブラウジングもストレス無くブラウジングできます

カスタマイズ

ここまで軽いとDockランチャーのPlankとウィジェットのconkyを入れたくなります Plankとconkyは若干CPUに影響を及ぼしますが許容範囲です Plankは下部に設置するのでパネルは左に設置します

あとがき

Trisquel GNU/Linuxは古いパソコンにはもってこいのディストリです 今回試したバージョンはminiで、アプリ類が必要最低限しか入っていないため、自分流にカスタマイズしたい人にはピッタリなバージョンです アプリ管理ツールもSynapticが有るので初心者でも気軽にインストールが可能です 今回はVAIO TypePでかなり軽快に使えたことが一番の収穫です ここまで軽量に使えたのはPuppyやLubuntuくらいしか有りませんでしたし Trisquelは軽いっていう噂は聞いていましたが、TypePでここまで軽く使えるとは思いませんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました