Rufus (ルーファス) を使って、イメージファイルからRaspberry Pi用のLinuxが起動できるmicroSDカードを作成する

Rufus (ルーファス) とはISO・イメージファイルを、USBメモリやmicroSDカード等に書き込む事の出来るソフトです

Sponsored Links

ダウンロード

Rufus をダウンロードします

Rufus - The Official Website (Download, New Releases)
Rufus is a small application that creates bootable USB drives, which can then be used to install or run Microsoft Windows, Linux or DOS. In just a few minutes, ...

イメージファイルを書き込む

microSDカードをパソコンにセットします

ダウンロードしたRufusを起動します

書き込み先のデバイスを選択確認、書き込むイメージファイルを選択します

※保存場所にもよりますが、Rufusが自動的に選択してくれる場合があります

確認したらスタートボタンを押します

書き込みが始まります

作業終了しました

Raspberry Pi用のLinuxが起動できるmicroSDカードが完成しました

タイトルとURLをコピーしました