PDAと時代を過ごしてきた男たちと、VAIO TypePとの戦いによる秩序崩壊のOS

Linux
2009年購入後にポケットに入るか検証したが、、

自分が、この世に生を受けてから拘り続け、使っているモバイル

この前、MBAって言っていませんでしたか?

はっきり言って、これは別格 デビッド・別格って感じ
SONY VAIO TypeP

自分はモバイルパソコンっていうものに、永遠の憧れを持ち
それを使うことに誇りを持って、多くのモバイルを手にしてきました

また、無駄遣い自慢ですね わかります 

Zaurus・モバイルギア・CASSIOPEIAなど、今振り返れば微妙なPDA時代でしたが、モバイルが熱く楽しい時代でもありました

仕事でもスケジュール管理で使ってきたZaurus
使うって言うより、人前でZaurus使っているアピールしたい感じ
当時、Zaurusを使っている事が、ステータスでもあり先進的なモバイルだった

Zaurus

ZaurusよりWindowsに近いCASSIOPEIA
完全に使いこなすには比較的、敷居が高く
でも、それ故に携帯に接続して使いこなせる事に大きな喜びを感じた

CASSIOPEIA

モバイルギアはPDAというより、その名の如くモバイルパソコン
ネットに繋ぐことは比較的に容易で、使い方もWindowsと変わらない
モバイルとしての完成度が高く、自分の持っていたPDAの中で
比較的に長く使った機器 でもこうしてTypePと比べてしまうと….

モバイルギア
無駄に高解像度のP

TypePと比べちゃダメですね なんてったってTypePは別格ですから

そんなモバイルの頂点に君臨すべく、SONYより発売されたVAIO TypeP
洗練されたデザインと究極に求められた大きさと操作性
もうこれは芸術と言っていいでしょう

2008年に発表 多くの人は歓喜し、そして発売日を待ち焦がれた

×多くの人 ○信者 

しかし発売されて、TypePを使った多くの人が懊悩
「動作が重すぎる」それもその筈、TypePに搭載されてるCPUはAtom
省電力の観点から選ばれたCPUでしたが非力にも程があるCPU
しかも当時のマイクロソフトが売り出してたOSが、あのWindows Vista

発売当時のVistaなP

自分もVAIO TypeP手にし、起動させ立ち上がるVistaと起動後の挙動と
タスクマネージャのCPU稼働率を見て、、、うーんやっぱりって思いました
当時の自分は、Core2Duoを積んだVaioを所有しており
そのVaioにもOSはVistaがインストールされていました

TypePほどではありませんが、そのVaioも若干の動作に快適さが無く
WindowsXPをインストールしマルチブート環境で使用してました
そのモデルには、WindowsXPモデルが存在してたのでドライバ類は
SONY公式サイトにてダウンロード出来るので、XP入れるのは問題有りませんでした
が、しかし当時のVAIO TypePにはXPモデルというのは無く
インストールの為のドライバ類、という大きな問題がありました
当時の多くのVaio使いらは試行錯誤し、ブログなどで情報交換しあいました
自分も完全なるXPというものを求め、毎日のように関連ブログをチェックし
数年後、完全なXP化が現実化されました

完全なXPで使ってたTypeP

VAIO TypePと同時期くらいに発売されたWindows7 発売当時
自分を含め多くの人が、TypePに使えるか試した所Vistaと同様、使えないレベルで
自分はXPを入れたTypePにLinuxをインストールしマルチブートで使ってきました

それから数年経ち令和元年の今年 WindowsXPも数年前にサポート終了してる
事もあり、新たにマイクロソフト系のOSを入れてみようと試みました
自分はWindows7を現在使っていて、SP1の挙動やソフト相性などが比較的に
安定してる事もあって、TypePにインストールしてみました

VAIO TypePにWindows7 Pro SP1をインストールしました

これが想像以上に快適に使えて、あの完全なるXP化は何だったのだろうと
思わず笑ってしまいました もう笑うしかないですね
しかもインスタントモードも普通に使えるし
あれだけ大騒ぎした日々がwindows7 SP1で全て解決してしまうとは

Vaio TypeP Windows7 インスタントモード

ここにきてTypePがまさかの現役復帰とは
ただ、来る来年のWindows7サポート終了までの祭りで
祭りの後はLinuxしか延命の術はなし
とりあえずWindows7とLubuntu18.04のマルチブートで、壊れるまで楽しんでいきたいとおもいます

Vaio TypeP Linux

コメント

タイトルとURLをコピーしました