2020.2 Lubuntu 20.04 Focal Fossaを、セレロンのパソコンで試してみた

Debian

今年はLTS YEARです Ubuntuの長期サポート版のリリースイヤーです それに先立ち20.04の開発中のISOファイルがアップされています これは通常版とは違い、開発中のunstable版なので使用するには注意が必要です そしてその中のLubuntuを使ってみたいと思います

アップされているファイルは64bit版なので、セレロン登載の省電力ベアボーンECS LIVE STATION LS-4-64を使用します

Lubuntu 20.04 Focal Fossa

Type Linux
Based on Debian, Ubuntu
Architecture i686, x86_64
Desktop LXDE, LXQt

ダウンロード

http://lubuntu.me/

LS-4-64

CPU Intel Celeron N2830 (SoC) Processor
RAM DDR3L 4GB
VIDEO Intel® HD graphics
STORAGE SATADOM 64GB
LAN機能1x GIGABIT LAN ポートWiFi
IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth4.0搭載ストレージ
ワイヤレス給電 (Qi)Qi V1.1.2 (5V1A=5W max)

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

USBメモリを使って起動

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この言語選択画面が現れます 使用する言語を選び[enter]キーを押します

そしてこの画面で[enter]キーを押します

起動しました 起動後の挙動は特に軽量な感じもなく、良くも悪くもセレロンのパソコンで起動したLinuxって感じです 壁紙は開発中なので現在のバージョンの19.10です

各種設定変更ができるConfiguraton Centerです

ファイルマネージャーは軽量高機能なPCManFM-Qtです

アプリ管理ツールはMuon Package Managerです

Full Upgradeという項目がメニューやここにも存在します クリックすると無条件でUpgradeが始まるので少し怖い感じがします ここでUpgradeの内容を確認して押さないとダメですね

因みに下図は、ふいにボタンを押してしまいアップグレードされた後の図です

パーティション管理ツールは、KDEパーティションマネージャです

オフィスアプリは定番のLibreOfficeがフルに入っています

画像描画アプリもLibreOfficeのDrawが入っています

ミュージックプレイヤーは入っていないので、軽量高機能のAudaciousをインストールしました Winampのテーマに変更

このパソコンにはUSBスピーカーを付けていますが、特に設定する事無く音は再生されます こういう時にLinuxのデバイス認識能力の高さを感じますね

スクリーンセーバーアプリです そういえば自分はスクリーンセーバーは使わない派なので、一回も紹介した事が有りませんでした

プロセスマネージャーのQpsです タスクマネージャーに慣れた人は少し見にくいかもしれませんね

パスワード管理ツールのQtPassです 自分はパスワード管理はパソコン上では絶対にしない派なので絶対に使わないツールです パソコン上でパスワードの管理は便利だけど怖いですよね 自分は全てのパスワード類はノートに書き留めています

Lubuntu20.04の注目点は32bit版が出るか出ないかですね 18.04は32bit版が出てVAIO TypePでも使う事が出来ました しかしLXQt環境の今それが叶うか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました