2020.06 最新の超軽量LinuxのDevuan GNU+Linux 3.0.0 beowulf 32bitを、Core i3を積んだdell OPTIPLEX 3010 で日本語起動

Debian

今日はDevuan GNU+Linux 3.0.0beowulfを使ってみたいと思います

Devuanは言わずと知れた超軽量なディストリビューションで、古い32bitパソコンのVAIO TypePで数回試して、その軽量っぷりを堪能してきました 今回はそこそこのスペックのパソコンを使って起動してみたいと思います

i3ではありますが、自分の所有しているi5のパソコンに負けず劣らずのスペックで、Windows10も爆速で起動できるくらいのパソコンです

Sponsored Links

Devuan GNU+Linux 3.0.0 beowulf 32bit

Release 2020.06.13
Type Linux
Based on Debian(Stable)
Architecture armhf, i686, x86_64
Desktop Cinnamon, KDE Plasma, LXQt, MATE, Xfce

ダウンロード

Welcome to devuan.org | Devuan GNU+Linux Free Operating System
Free GNU+Linux base OS. Devuan is a fork of Debian without systemd. Devuan Bewoulf provides a safe upgrade path from Debian, to ensure the right to Init Freedom...

dell OPTIPLEX 3010

CPU Intel Core™ i3 3220 3.3GHz
RAM 4GB DDR3 1600 MHz SDRAM
STORAGE SSD128GB

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

起動させる

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます 上から2番目を選択[Tab]キーを押し、下部にあるエントリーオプションを編集します 十字キーを使って編集する部分へ移動させ、下記の様に編集します 編集終了後は[Enter]キーを押し起動させます

起動しました 起動後の挙動は 8.0 ★★★★☆ Excellent!! 素晴らしく軽快です

Desktop

Devuan GNU+Linux 3.0.0beowulfのデスクトップはパネルは上に設置 下にはパネルランチャーが設置 マウスは左ダブルクリックの設定です

パネルアイテム

パネルランチャー

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップの設定

システムツール

設定マネージャー

各所設定ツールの設定マネージャーです

Synapticパッケージマネージャー

アプリ管理ツールのSynapticパッケージマネージャーです
GUI操作にてアプリのインストールを行えるツールです

Terminal

ターミナルエミュレーターのTerminalです

Thunar

高機能なファイルマネージャーのThunarです
カスタマイズ性が高いので、色々な意味で遊べるファイルマネージャーです

アプリケーション

インターネットアプリはFirefoxが入っています

オフィス

オフィスアプリはLibreOfficeが入っています

グラフィックス

グラフィックスアプリは画像ビューアのristrettoが入っています

マルチメディア

マルチメディアアプリはミュージックプレイヤーのParoleが入っています

日本語入力を設定

日本語入力をインストール設定します

Synapticパッケージマネージャーを起動します
fcitxで検索しfcitxfcitx-mozcをインストールします

一旦ログアウトします 再ログイン時にPasseordを尋ねられます Passwordはdevuanです

ログインするとパネルにFcitxが常駐しているので、クリックして設定を開きます
入力メソッドに日本語キーボードMozcがある事を確認します

ワープロを起動して日本語入力をテストします

Youtube

Devuan GNU+Linux 3.0.0beowulf – Live Boot

あとがき

Devuan GNU+Linux 3.0.0beowulfはすごく軽快に動作するので、使っていてストレスフリーのディストリビューションです デスクトップは面白味に欠けますが安定しているパソコンってそんなものです

昔、W2kを使っていた感覚に近いテイストが味わえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました