2021.11 Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2 Pahvoを、Core2Duo E4300搭載の富士通FMV DESKPOWER CE50W7にインストール

Arch
Sponsored Links

今日は2021.09.07にリリースされた Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2を使ってみたいと思います

Manjaro はArch Linuxと互換性を持ちArchのパッケージ管理システム(pacman)をそのまま使用することができ、ユーザーフレンドリーなディストリビューションです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 062jofjooij.png

Arch Linuxと互換性を持ち、Arch Linuxと同様にローリングリリースモデルを採用 アプリ管理はpacmanをそのまま使用します Manjaro公式デスクトップ環境にXfce・KDE・GNOME・Net Editionと提供 コミュニティエディションにはCinnamon・MATE・LXQt・E17等が用意されています

今回はコミュニティのエディションのCinnamon環境をチョイス

CinnamonはWindowsテイストで、Windowsを使い慣れた人にはとっつき易いかもしれません
しかも使い勝手はナカナカよく大人気の環境でもあります

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 061jiuahiufhui.png

今日はWindows VistaモデルのCore2Duo E4300搭載のFMV DESKPOWER CE50W7にインストールしてみたいと思います

インストールする際は、インストール前にLive Bootで試す事をお勧めします

今回は解像度1280×1024にて使用してみたいと思います

Sponsored Links

Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2 Pahvo

Release 2021.09.07
Type Linux
Based on Arch
Package Management Pacman, snap
Architecture aarch64, x86_64
Desktop Awesome, bspwm, Budgie, Cinnamon, GNOME, i3, KDE Plasma, LXDE, LXQt, MATE, Openbox, Xfce

Youtube

推奨システム要件

CPU1GHz
メモリ1GB
ディスク容量30GB
高解像度(HD)グラフィックスカードとモニター
ブロードバンドインターネット接続

この数値は公式よりアナウンスされているものです

Manjaro Linux
Manjaro LinuxはArch Linuxをベースとした、ユーザーフレンドリーなディストリビューションです ManjaroはArch Linuxと互換性を持ち、Arch Linuxと同様にローリングリリースモデルを採用 アプリ管理にも...

Download

Manjaro - FREE OPERATING SYSTEM FOR EVERYONE
Free fast and secure Linux based operating system for everyone, suitable replacement to Windows or MacOS with different Desktop Environments

今回使用するISOイメージファイルは、manjaro-cinnamon-21.1.2-210907-linux513.isoです

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです準備先ずはRufusをダウンロードします下記公式ページよりダウンロードできますDownloadRufu...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用します準備UNetbootinインストール使...

起動

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます Timezone・Keytable・langを使用するものを選択し、上から4番目より Enter キーを押します

起動しました それでは順に沿ってインストールしていきます

  1. ネットワークに接続
  2. インストーラーを起動

インストール

インストーラー起動しました
インストーラーは言語を選択して使うことができるので比較的使いやすくなっています

が、しかしインストーラが若干文字化けします しかもLive bootでフォントインストールするとインストーラーが固まってしまいます

去年くらいまでのManjaroは文字化けが出ていましたが、それ以降は改善され今年何度かMnjaroをインストールしましたが、文字化けが無くなり安心していましたが、ここにきて文字化けとか

Manjaro Linux Cinnamonはコミュニティエディションなので、対応等が行き届いていなかったのでしょうか

文字化け以外は問題なさそうだから、文字化けしたままで進めます
画面に表示されている必要事項入力後は、(N) ボタンを押して進めるだけなので、なんとか進めることはできます

インストール作業は割愛します
Manjaro Linuxのインストールは、下記記事をご覧ください

2021.05 Manjaro cinnamon 21.0.4 Ornara を、Core i3 3220 搭載のdell OPTIPLEX 3010 に日本語インストール
今日は2021.05.06リリースされたManjaro cinnamon 21.0.4 Ornaraを使ってみたいと思いますManjaro はArch Linuxをベースとした、ユーザーフレンドリーなディストリビューションです...

インストール後の処理

インストール後Manjaroを起動すると日本語化されていますが、細部で文字化けが見受けられるので、フォントをシステムにインストールします(Manajroセッティングマネージャーが文字化けしています)

GNOME端末を起動します 下記コマンドを入力してフォントをインストールします

$ sudo pacman -Sy
$ sudo pacman -S otf-ipafont

フォントインストール後は、一旦ログアウトします
再ログインでManjaro Linux Cinnamon 21.1.2は、完全に日本語化されます
今回は無難にIPA系のフォントをインストールしましたが、お好きなフォントをインストールしましょう

Desktop

Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2Pahvoのデスクトップはパネルは下に設置
マウスは左ダブルクリック実行の設定です

アプリケーション

Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2のアプリケーションランチャーは、cinnamon環境の機能的で使いやすいランチャーが設置されています

サウンドコントロール

パソコンのサウンドデバイスの音量調節です

クリックメニューより詳細なサウンド設定を呼び出せます

日時

パネル上はデジタル時計を表示 クリックでカレンダーが表示されます

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップの設定

デスクトップの設定にはオリジナルの背景画像が用意されています

System Tools

システム設定

cinnamon環境の各種設定ツールのシステム設定です

Manajroセッティングマネージャー

Manjaroの設定ツールのManajroセッティングマネージャーです
利用可能な最新のカーネル等がある場合通知してくれます

Pamac

PamacはManjaroパッケージ マネージャーです AURとAppstreamをサポートするlibalpmに基づいています
強力な機能がセットされていますが、ビギナーユーザーでも使いやすいインターフェース
ユーザーライクなパッケージマネージャーです

GNOME端末

ターミナルエミュレーターのGNOME端末です

Nemo

ファイルマネージャーのNemoです

Applications

Vivaldi

Vivaldiは、Vivaldi Technologies社によって開発されているプロプライエタリのウェブブラウザです

このパソコンでは、そこそこ軽快に動作しました

FreeOffice

オフィスアプリのFreeOfficeです

このパソコンでは、軽快に動作します

GIMP

GIMP(GNU Image Manipulation Program)は、GNU GPL(GNU General Public License)のビットマップ画像編集・加工ソフトウェアです
フリーソフトウェアでありながら、有料の画像編集アプリと遜色のないレベルの機能を装備 レイヤー・トーンカーブ・ヒストグラム・画像の形状からの切り抜き・ブラシエディタ・パスの編集・多種多様なプラグインに加えて、モザイク編集やアニメーション合成(GIFアニメーション)を行えるフィルタ機能も数多く備えています

このパソコンでは、そこそこ軽快に動作します

Lollypop

LollypopはGNOMEデスクトップ環境の音楽プレーヤーです
軽量でGNOMEデスクトップ環境で十分に動作することを目標に設計され、MP3やFLACなどの音声ファイルフォーマットに対応
歌詞の取得やアルバムアートの自動ダウンロードや、MTP経由でのAndroid端末との同期も可能です

このパソコンでは軽快に動作します

日本語入力

日本語入力関連ツールのFcitxをインストール設定します

Fcitxをインストール

GNOME端末を起動します
下記コマンドを入力します

$ sudo pacman -Sy
$ sudo pacman -S fcitx fcitx-mozc fcitx-configtool

.xprofileを作成

テキストエディタを起動します
homeフォルダに.xprofileを作成し、下記を記述して保存します

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx

ファイルマネージャー非表示ファイルは表示しない設定になっています
.xprofileは非表示ファイルなので保存後は、ファイルマネージャー上では表示されません
表示設定で隠しファイルを表示にチェックを入れると表示させる事ができます

一旦ログアウトします

Fcitxを設定

再ログインするとパネルにはFcitxが常駐しているので、クリックして設定画面を開きます

入力メソッドの設定で、日本語キーボードMozcが設定されている事を確認します

ワープロアプリを起動して日本語入力のテストをします

あとがき

Manjaro Linux Cinnamon 21.1.2は、Core2Duo E4300搭載のWIndows Vista世代のパソコンの富士通FMV DESKPOWER CE50W7で軽快に動作しました Cinnamonデスクトップは割とWIndowsテイストなデスクトップで使いやすく、ユーザーにワンランク上の環境を提供します

Arch ベースのディストリビューション「Manjaro」のCinnamon エディションに、Vivaldi ブラウザがデフォルトブラウザとして採用されたことを発表 とVivaldiの中の人よりプレゼンをいただき、数ヶ月経ちましたが、やっとManjaro Linux Cinnamonを使いVivaldiの、そのパフォーマンスを満喫できました さすがデフォルトに採用されるだけあって、Vivaldiは古いパソコンでもユーザーにストレスを感じさせず動作しました ここまでのパフォーマンスを見せてくれると今後が楽しみですね Vivaldiをデフォルトに採用するディストリビューションが増えていくかもしれませんね

今回のインストールで消費した容量は7.77GBと意外と少なめ なんかCinnamonのようなワンランク上の環境が、この辺で収まるなんて得した気分になります インストールするならシステム要件通り30GBは欲しいところですね そこそこ定番のアプリはプリインストール済みなのでデフォルトでも使うのもアリですし、20GBくらいでも行ける気がしますね

インストールするパソコンはArch系は32bit版がないので、Windows Vistaモデルになると思います 今回使用したパソコン以上を使えば、良いパフォーマンスを見せてくれると思います

今回は文字化けがありましたが、この辺を考えるとあまりLinux初心者にはお勧めしにくくなるところが残念ですね Manjaroは基本良いLinuxで使い易いから

今回使用したパソコン

FMV-DESKPOWER CE50W7 FUJITSU

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 053juaifhiuahf-1024x576.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 054koiajojfoi-1024x576.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 051oiafjjfiafjio-1024x819.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 050jiufiuhiu.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 052jiufaiuuji.png
CPUCore 2 Duo E4300 1.8GHz
RAMDDR2 SDRAM PC2-6400 4GB (2GB ×2)
VIDEOIntel Graphics Media Accelerator X3000(M/B内蔵)
STORAGESATA HDD 320GB
Windows Vistaモデル
現在は超快適オフライン運用中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました