2021.11 世界中で大人気の MX Linux 21 日本語版をCore2Duo U7500搭載のPanasonic Let’s note CF-R6AW1BJRにインストール

antiX
Sponsored Links

今日は2021.11.12にライブCDの部屋さんによりカスタマイズリリースされたMX Linux 21 日本語版を使ってみたいと思います

MX LinuxはGreece(ギリシャ)発の、Debian(安定版)基づくデスクトップ指向のオペレーティングシステムです antiXと前MEPISコミュニティの間の協力的事業として開発されたMX Linuxは、エレガントで効率的なデスクトップ 確かなパフォーマンスと安定感の組み合わせを意識し設計されたLinuxディストリビューションです

MX LinuxはXfceデスクトップをデフォルトに採用 魅力的でユーザーフレンドリー 高速で低リソースを目指す中規模デスクトップ環境で、独自の機能でネイティブXfce構成を強化 最新デスクトップ環境に求められる全機能モジュラーコアコンポーネントです

ブートオプションからリポジトリ管理までの幅広いアクションをカバーする専用ツールの「MXツール」  人気のアプリケーション・MXテストリポジトリ・Debianバックポート・Flatpaksをカバーする高速パッケージインストーラーなど、古いラップトップから最新のデスクトップまで幅広いハードウェアをサポート ユーザーは大切なコンピューターを末長く使うことが出来ます

今日はWindows Vista世代のパソコンのCore2Duo U7500搭載のPanasonic Let’s note CF-R6AW1BJRに、日本語インストールしてみたいと思います

インストールする際は、インストール前にLive Bootで試す事をお勧めします

Sponsored Links

MX Linux 21 日本語版

Release 2021.11.12
Type Linux
Based on Debian (Stable), antiX
Package Management dpkg
Architecture i686, x86_64
Desktop Xfce
MX Linux
MX LinuxはDebian安定版ベースの中量級のLinuxディストリビューションです antiXコミュニティとMXLinuxコミュニティの間の共同事業で開発のLinux 機能的にカスタマイズされたXfceデスクトップは、高い安定性と確か...

Download

http://simosnet.com/livecdroom/

今回使用するISOイメージファイルは、MX-21_x64-jp.isoです

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです準備先ずはRufusをダウンロードします下記公式ページよりダウンロードできますDownloadRufu...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用します準備UNetbootinインストール使...

起動させる

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます このままEnterキーを押して起動させます

起動しました それでは順に沿ってインストールを進めます

  1. ネットワークに接続
  2. インストーラーを起動

インストール

インストーラーが起動しました インストーラーは日本語で使うことができるので比較的簡単に扱うことができます

MX Linuxのインストールは下記記事をご参考にしてください

2021.04 最新軽量32bitのMX Linux 19.4を、Pentium M753 RAM512MB 搭載のPanasonic Let's note CF-W4 に日本語インストール
今日は2021.04.01にリリースされた、MX Linux 19.4を使ってみたいと思いますMX LinuxはGreece(ギリシャ)発の、Debian(安定版)基づくデスクトップ指向のオペレーティングシステムです antiXと...

Desktop

このパソコンでの起動後の挙動は、そこそこ軽快★★★☆☆
普通に即戦力で使うことができます

Whisker Menu

MX Linux 21のデスクトップには、Xfce環境の軽快で使いやすいWhisker Menuが設置されています

サウンドコントロール

サウンドデバイスの音量調節です

クリックメニューによりオーディオミキサーが起動できます

セッションのオプション

コンピューターをログアウトやシャットダウン実行できるツールです

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップ上での右クリックメニューはXfce環境なのでアプリケーションランチャーも設置されています

デスクトップの設定

デスクトップの設定にはオリジナルの背景画像が用意されています

System Tools

設定マネージャー

Xfce環境の各種設定ツールの設定マネージャーです

MX Tools

MX Linuxの設定ツールです
ハードからソフトに至るまで、幅広くユーザーをサポートします

MX Package Installer

MXツールの一つ アプリ管理ツールのMX Package Installerです
GUI操作にてアプリのインストールを行えるツールです

Thunar

Xfce環境の高機能なファイルマネージャーのThunarです

Terminal

Xfce環境のターミナルエミュレーターのTerminalです

Applications

Fireofox

Mozilla FirefoxはMozilla Foundation及び、その傘下のMozilla Corporationによって開発されているフリーでオープンソースのウェブブラウザです
プライバシーを一切侵害せず、あらゆるユーザーの為に開発 ユーザーに関するデータを収集せず、強力なプライバシー設定でトラッカーによるウェブ追跡をブロックします

このパソコンでは、そこそこ使うことが出来ます

LibreOffice

LibreOfficeはThe Document Foundation(ザ ドキュメント ファンデーション、ドキュメント財団)のオープンソースのオフィスアプリです

Writer(文書作成)・Calc(表計算)・Impress(プレゼンテーション)・Draw(ベクタードローグラフィック)・Base(データベース)・Math(数式作成)から構成され、MS社のオフィスと遜色ないパフォーマンスを見せてくれます

このパソコンでは、そこそこ動作します

LazPaint

LazPaintは、Lazarus(Free Pascal)で書かれたレイヤーとベクターシェイプを備えた無料のクロスプラットフォーム画像エディターです

VLCメディアプレイヤー

メディアプレイヤーの定番のVLCです

日本語入力

MX Linux 21には、インストール時に日本語関連ツール(Fcitx)もプリインストール設定済みです

Fcitx設定

パネルに常駐してるFcitxをクリック 設定を開きます

入力メソッドのタブで、日本語キーボードMozcが設定されていることを確認します

ワープロアプリを起動して日本語入力のテストをします

あとがき

MX Linux 21 日本語版はWIndows Vista世代のパソコンのCore2Duo U7500搭載のPanasonic Let’s note CF-R6AW1BJRで、そこそこ軽快に使うことが出来ました

やはりインストール後に直ぐに日本語環境で使えるのは嬉しいですね ライブCDの部屋さんに感謝ですね

今回のインストールで消費した容量は7.01GBと割と少なめ インストールするなら20GBも有れば十分な気がしますね

インストールするパソコンは、今回は64bit版を使用したのでWindows Vistaモデル以上になると思います

今回使用したパソコン

CF-R6AW1BJR

CPU Intel(R) Core 2 Duo U7500
RAM DDR2 SDRAM 1.5GB
STORAGE SATA 500GB
Windows Vista Model
Vistaサポート終了で超安定のオフライン運用中
Windows98世代のゲームをISO化してプレイするのには最適なパソコンです
寝モバ的な使い方でのゲームは至福の時間です 

※このパソコンはワイヤレスネットワークアダプターが壊れているので、古いカードですが下記を使っています 規格は時代遅れですがそこそこ使えます しかもLinuxなのでドライバなしで使用できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました