スーパーカブでとことこ田舎道・・・

スーパーカブ110

日本が世界に誇れるものって多く有りますよね
その中で一番って言っていいほどの最高傑作スーパーカブ

スーパーカブってソバ屋の出前や銀行員、ゆうびんの配達のイメージですが
昔から多くのビジネスで使われるほど、コストパフォーマンス良いんですよね
自分は持っているので自信を持って言い切れます

維持費

スーパーカブは年式や世代にも寄りますが
大体50~125ccの排気量を設定してます
という事は車検ってものがありません
二輪は250cc以上の排気量のバイクに車検を設定してます
因みに250ccのバイクは正確には249cc以下の排気量なので
250ccのバイクには車検がありません
だから維持費はかなり安価で済みます

原付

125cc以下の排気量を原動機付き自転車
所謂、原付、原チャリといい
50cc以下を原付一種 125cc以下を原付二種といいます
違いは色々と有りますが、大きなところで
一種は道路標識に関係なく時速30km以下で走行
二種は道路標識通りに走れます

燃費


ここ最近のスーパーカブはインジェクション(PGM-FI)を搭載してるので
安定してリッター60kmと、ことのほか良く、不景気な今一番の乗り物
と言っていい位、コストパフォーマンスに優れてるバイクです
因みに自分のカブ110ccは最高燃費リッター70km台を数回記録してます

メンテナンス

メンテナンス等は100%自分でやれます
ググればカブのメンテ関係は幾らでも出てきますし
消耗品等の交換なども、かなり安価で出来ます
タイヤなんか、自分はミシュランのM35って定番のやつを使ってるけど
1本2000円くらいで購入できますよ

ビジュアル

若い頃はどうしても格好いいのが良いですよね
こうなるとスーパーカブは不利になってしまいます
昔からスーパーカブに対してのイメージってのは色々とアレでして
見た目なんかを気にしてしまう世代は
排気量の大きいスクーターやバイクを選択してしまいます

※昔乗ってたNinja

見た目ってやつだけは、乗り手次第って事ですね

田舎道…

前も話しましたが、自分は地方住みなので
ちょっと走れば、田んぼと山に囲まれた素晴らしいところです
悲しいかな、、、スーパーカブって妙に田んぼ道にハマるんですよね

農作業されてるおじさんやおばさんが使われてたり
銀行員や郵便配達の方たちの所為もあってか
スーパーカブにポテ箱やコンテナボックスってメチャハマるんですよね
逆にポテ箱ないと物足りなさを感じたりします

でもそんなポテ箱やコンテナボックス装着したスーパーカブで
田舎道走るのも良いものですよ
時間を気にすることなく、とことこ

自分が所有してるカブ110ccは
購入する際は、深緑色(ビジネス等で使われてるタイプの色)や
バケツ色(青のプラスチックボディ)はちょっと嫌だったので
こんな感じの色をチョイスしました

買ってからは色々と弄りまくりました
元々、バイク好きだったので弄るのが好きっていうか
弄らずに居られないタイプなんですよ
オタ丸出しですね^^

カブは自分にとって良き相棒
一緒に歳をとっていきたいですね

※購入時のドノーマルのカブ(バックは別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました