2020.06 Greenie Linux 20.04を、Celeron搭載の ECS LIVE STATION LS-4-64で日本語起動

Debian

今日はGreenie Linux 20.04を使ってみたいと思います

Greenie Linux はslovakia(スロバキア)発のUbuntuベースのディストリビューションです KDE Plasmaを緑の自然でカスタマイズされたデスクトップは現代の癒し そんな癒しのデスクトップは比較的軽量に動作し、色々な意味でストレスなく作業のできるデスクトップに仕上がっています

Sponsored Links

Greenie Linux 20.04

Release 2020.06.02
Type Linux
Based on Debian, Ubuntu (LTS)
Package Management DEB
Architecture x86_64
Desktop KDE Plasma

Download

Greenie
Download Greenie for free. Linux distribution for slovak/czech and e-book readers and authors. Greenie is one of the Linux distributions. Unlike any other, it i...

ECS LIVE STATION LS-4-64

CPU Intel Celeron N2830 (SoC) Processor
RAM DDR3L 4GB
VIDEO Intel® HD graphics
STORAGE SATADOM 64GB
LAN機能1x GIGABIT LAN ポート
WiFi IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth4.0
ワイヤレス給電 (Qi)Qi V1.1.2 (5V1A=5W max)

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

USBメモリを使って起動

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます このままEnter キーを押します

このウィンドウが現れます 使用する言語を選択し「Greenieを試す」クリックします

起動しました 起動後の挙動は 5.6 ★★☆☆☆ そこそこ軽快に使えます
最近i5のパソコンばかり使っていたので、久しぶりのセレロンにちょっとアレな感じは否めないですが

Desktop

Greenie Linux 20.04のデスクトップはパネルは下に設置 マウスは左ダブルクリック実行の設置です

パネルアイテム

アプリケーションメニュー

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップの設定

デスクトップの壁紙画像は数枚用意されています

システムツール

System Settings

各種設定ツールのSystem Settingsです

Konsole

ターミナルエミュレーターのKonsoleです

Discover

アプリ管理ツールのDiscoverです

GUI操作にてアプリのインストールが行えるツールです

アプリケーション

インターネット

インターネットアプリはウェブブラウザのFirefoxが入っています

オフィス

オフィスアプリは定番のLibreOfficeが入っています

グラフィックス

グラフィックスアプリは画像編集のGIMPとペイントアプリのKolourPaintが入っています
下記はKolourPaintです

マルチメディア

マルチメディアアプリはミュージックプレイヤーのElisaです

日本語入力

日本語入力はFcitxが入っているので mozc をインストールします

Konsoleを起動します 下記のコマンドを入力します

$ sudo apt-get install fcitx-mozc

一旦ログアウトし、再ログインします

パネルのFcitxをクリックし設定を開きます
Input Methodタブを開き、下記のようにKeyboard – JapaneseMozc が選択されている事を確認します

ワープロアプリを起動して日本語入力は出来るか確認します

インストール

インストーラーは左側にあるアイコンをクリックで起動します

インストーラーは言語を選択して使えるので、比較的簡単に扱えると思います

Youtube

Greenie Linux 20.04 – Live Boot

あとがき

Greenie Linux 20.04は、Celeron搭載のLS-4-64で快適に使うことができました

KDE Plasmaデスクトップは比較的軽量で、セレロンN2830のCPUでも軽快なパフォーマンスを見せてくれます そんな事もあってKDE Plasmaは好きなデスクトップでもあります 見た目重視で軽量なデスクトップなんて、最高としか言いようがないですよね

Greenie Linux 20.04は最新のUbuntu 20.04 LTSでビルドされているので、長期サポート版です そしてUbuntu系はネットに多くの情報が掲載されているので、安心して使うことができると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました