2020.06 Debianベースの軽量なTTOS 1.1 を、Celeron搭載のECS LIVE STATION LS-4-64で日本語起動

Debian

今日はTTOS 1.1を使ってみたいと思います

TTOSはDebianベースの軽量ディストリビューションです シンプルにカスタマイズされたデスクトップは軽快に動作し、アプリケーションもバランス良く揃えてあるので、多方面での活躍が見込まれるディストリビューションです

軽量なTTOSはXfce, IceWM, Trinity と軽量面で定評なデスクトップも用意されていますが、今回はKDE Plasmaをチョイス セレロン搭載のパソコンで起動してみたいと思います

Sponsored Links

TTOS 1.1 KDE Plasma

Release 2020.03.17
Type Linux
Based on Debian
Package Management DEB
Architecture x86_64
Desktop KDE Plasma, GNOME, Xfce, IceWM, GNUstep, Trinity

Download

TTOS Linux
Bringing open source to the masses!

ECS LIVE STATION LS-4-64

CPU Intel Celeron N2830 (SoC) Processor
RAM DDR3L 4GB
VIDEO Intel® HD graphics
STORAGE SATADOM 64GB
LAN機能1x GIGABIT LAN ポート
WiFi IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth4.0
ワイヤレス給電 (Qi)Qi V1.1.2 (5V1A=5W max)

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

USBメモリを使って起動

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます 一番上を選択しEnter キーを押します

起動しました 起動後の挙動は至って軽快 ★★★☆☆ オフィスレベルの使い方なら即戦力で使える感じです

日本語化

System Settingsを起動します

Regional Settingsを開き、Languageを日本語に変更します

Formatsを開を日本語に変更します

Date&TimeでタイムゾーンをAsia/Japanに変更します

一旦ログアウトし、再ログインで設定は反映されます ログインのPasswordはliveです

Desktop

TTOS 1.1のデスクトップはパネルは下に設置 マウスは左シングルクリック実行の設定です

パネルアイテム

アプリケーションメニュー
アップデート

アップデートはアプリ管理ツールのDiscoverで管理通知します

音量調節

サウンドデバイスの音量調節とサウンドの設定です

デスクトップ上での右クリックメニュー

デスクトップの設定

デスクトップの壁紙画像は数枚用意されています

System Tools

System Settings

各種設定ツールのSystem Settingsです

Discover

アプリ管理ツールのDiscoverです

Konsole

ターミナルエミュレーターのKonsoleです

Dolphin

ファイルマネージャーのDolphinです

Applications

Firefox

ウェブブラウザのFIrefoxです

このパソコンでは起動は遅いですが、起動後はそこそこ軽快に動作します

KMail

メールクライアントのKMailです

Gwenview

画像ビューアのGwenviewです

Juk

ミュージックプレイヤーのJukです

インストール

インストーラーはメニュー→システムで起動 言語を選択して使う事が出来るので、比較的簡単に扱う事ができます

あとがき

TTOS 1.1は想像以上に軽快に動作しました ここまで軽量に使えるとIceWM, Trinity辺りのデスクトップ環境も試してみたくなりますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました