令和弐年元旦 Deepinで可愛くカスタマイズしたLinuxディストリ ExTiX を試してみた

Debian

あけましておめでとうございます 今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

早速ですがお正月といえばLinux 親戚が集まったらお互いにお気に入りのLinuxディストリをLive Bootして盛り上がりましょう 今日はUbuntuベースのExTiX 20.1を試してみます  ExTiX は Deepinのデスクトップ環境を導入してきたので、早速試したいとおもいます Deepinは以前試して良い感触だったので、ふたたびって感じです

パソコンはCorei5を乗せたCF-N9を使います Deepinのパフォーマンスを発揮させるには、そこそこのスペックが必要なので・・・

令和元年12月 オサレなディストリ deepin を試してみた
deepin-15.11-amd64OS Type: Linux ベースディストリ:Debian アーキテクチャ:x86_64 デスクトップ環境: DeepinCF-N9LWCJDSCPU:...
Sponsored Links

ExTiX-20.1-64bit-deepin

Release 2019.12.30
Type Linux
Based on Debian, Ubuntu
Package Management DEB
Architecture x86_64
Desktop Budgie, Deepin, KDE, LXQt

Download

http://www.extix.se/

CF-N9LWCJDS

CUP Core i5 560M
RAM DDR3 PC3-6400 4GB
Graphics Intel HD Graphics VRAM 763MB
STORAGE SSD128GB
IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.0

Live BootできるUSBメモリの作成

パソコンからUSBメモリを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します Windows・Mac・Linuxを使っての作成方法は下記記事を参考にしてください

Rufus (ルーファス) を使ってISOファイルからBoot USBを作成する
Rufus (ルーファス) とはISOファイルをUSBメモリに書き込む事の出来るソフトです Rufus をダウンロードします   からダウロードしてきます ダウンロードしてきたRufusを起動しましょう...
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成する
MacでUnetbootinを使ってLinuxを起動できるUSBメモリを作成します 作業に使うMacはMacBook AirでOSⅩのバージョンは「High Sierra」です Unetbootin をダウンロードまずは...
LinuxでLinuxが起動できるLive Boot USBメモリを作成する(GParted、UNetbootin)
Live Boot USBメモリを使えばLinuxを自分のパソコンにインストールすることなく試す事ができます作業にはGPartedとUNetbootinを使用しますUNetbootinインストールGPart...

CF-N9LWCJDS で起動

USBメモリを使っての起動は、Bios画面のBootメニューで一番に起動するデバイスを、USBメモリを選択します そして再起動します

この画面が現れます [enter]キーを押します

起動しました 妙に可愛らしいデスクトップに思わず動揺してしまいましたw

Deepinのランチャーは下部に設置されているDockランチャーの左をクリックすると、この画面が開きインストール済みのアプリ類が表示されます

アプリ管理ツールはDockランチャーの左7番目のアイコンです Deepinのアプリ管理ツールなので中文のアプリも有ります

定番のアプリ管理ツールSynapticも隣にあります

ファイルマネージャもDeepinのファイルマネージャです

ミュージックプレイヤーもDeepin製です

メディアプレイヤーもDeepin製です

ミュージックプレイヤーはやっぱり譲れません Audaciousが一番です メディアファイルも問題なく再生されました

ウェブブラウザはFirefoxです 気のせいかもしれませんが若干重いです

フォントが若干気に入らないのでfont installerにてフォントインストールします 用意したフォントファイルを選択してワンクリックでインストールできる便利なツールです

日本語化

Deepinはシステム言語を日本語を選択すると、日本語入力ソフト類が自動的にインストールされます これは凄く便利だと思います

Live Bootで設定した場合は、一旦ログアウトします そして再ログイン しっかりと日本語化されています

※このディストリでログアウトし、再ログインする際のログインパスワードは「 live 」です

Atokに負けないくらい優秀な日本語入力Mozcがインストールされました 早速試してみましょう

問題なく日本語入力できました Dockランチャーにアイコンが表示され設定変更等ができます

あとがき

extixはDeepinデスクトップ環境により、かなりポップな感じになりました 逆にいうとDeepinが比較的ポップなのでDeepin色が強くなった感があります しかしDeepinは地味に便利な部分が多く、ユーザにとっては心強いデスクトップ環境でもあります Deepinのデスクトップ環境は現在は少なめですがこれから増えていきそうな予感がしますね 便利なものは使ってみれば判りますので

コメント

タイトルとURLをコピーしました